Event is FINISHED

【Next X Asia#3】イノベーションを加速する、日本・アジア発エコシステムの構築

Description
https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=N-SqPsatboA

<このような方におすすめ>

・AI、ロボット、IoT、ブロックチェーン、ビッグデータといった次世代技術のキーワードを深く知りたい方
・次世代技術とそのインパクトについて強い関心を持ち、イノベーションへの理解を深めたいと考える方
・次世代技術のより具体的な活用方法、活用ノウハウが知り、活かしたい方

<Next X Asiaカンファレンス とは?>
Next X Asiaカンファレンスは、次世代技術に関して、主要なプレーヤー間のコラボレーションを提供する場です。シリコンバレーと中国の成功に続く第三の流れとして、「アジア発で世界中に影響を与えるエコシステムの構築」を目指しています。

「日本の底力」と「シンガポールをハブとするアジアの総力」を結集した、アジア発のイノベーションです。

次世代技術が巻き起こすそのイノベーションは、日本での新たな産業創出や世界的な競争力を持つ企業の創出にむけて大きな一歩となります。

内外の先端的な企業、世界水準の大学、政府機関、起業家、投資家との連携により、次世代技術とその応用、展開、発展について理解を深め、議論を促進する場を提供したいと考えています。

<第3回 Next X Asia アジェンダ>
1.はじめに:日本のイノベーションの鍵とNext X Asiaカンファレンス開催の意義
19:00~19:10
登壇者:赤羽雄二 氏(ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター)

2.ものづくりの最先端、金属ナノインクが起こす電子機器の生産革新
19:10~19:30
登壇者:金原正幸 氏(株式会社C-INK 代表取締役社長)

3. コンピュータービジョン x 自然言語 x ゲームAI: 異なるAIを組み合わせて誕生した人型AI

19:30~19:50
登壇者:高橋光 氏(クーガー株式会社 CTO)

4.一部上場企業×ベンチャー、大企業でイノベーション事業をどうやって進めたか
19:50~20:10
登壇者:吉田清一郎 氏(株式会社丹青社 文化空間事業部 事業開発統括部⻑)

5.ブロックチェーンが生み出す企業独自の経済圏、トークンエコノミーの導入方法
20:10~20:30
登壇者:奥達男 氏(株式会社CAICA)

6.パネルディスカッション&質疑応答
20:30~21:00
モデレーター:赤羽雄二 氏、パネリスト:各登壇者

7.懇親会
21:00~22:00

※登壇者と登壇内容は予告なく変更する場合があります。

<登壇者詳細>
赤羽雄二 氏
【ブレークスルーパートナーズ株式会社】マネージングディレクター
【BINARYSTAR株式会社】アドバイザー・インキュベーションマネージャー

東大工学部卒業後、コマツにて超大型ダンプトラックの開発。スタンフォード大学大学院に留学後、マッキンゼーにて14年間活躍。マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させた。

その後、創業前からのきめ細かな支援を特徴とするブレークスルーパートナーズを共同創業、「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すべく活動中。同時に、大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組む。

BINARYSTAR、Infinity Blockchain Group、ベトナムの280人規模アジア最大級のブロックチェーン開発ベンチャーInfinity Blockchain Labs、日本有数のブロックチェーン開発ベンチャー数社に株主およびアドバイザーとして関わる。

経済産業省、総務省などの研究会の委員を歴任。東京大学、電気通信大学、北陸先端科学技術大学院大学 講師。

著書に『ゼロ秒思考』『世界基準の上司』『7日で作る事業計画書』『変化できる人』など、国内20冊、海外16冊、合計71万部。講演多数。(https://b-t-partners.com/book、https://b-t-partners.com/event )

高橋光 氏
【クーガー株式会社】CTO

楽天にて、大規模ユーザーを対象としたメールシステム、 コミュニティシステムのコアの設計および開発を担当。 デイリーで億単位のアクセスを処理するバックエンドシステムの開 発を得意分野とする。韓国NHNやスクウェア・ エニックスの大規模オンラインゲームの開発にも多数関与。 KDDIと連携したブロックチェーン開発など、現在、 ブロックチェーンをベースとした大規模システムの開発を進行して いる。

金原正幸 氏
【株式会社C-INK】代表取締役社長

合成化学を専攻、2004年に博士号取得後、筑波大、 岡山大で助教を歴任。
2012年、自身の研究成果をもとに、 導電性金属ナノインクを製造販売すべく株式会社C-INK設立。 代表取締役社長。
確かなサイエンスの基礎知識に裏打ちされた、 マテリアル系の問題解決を得意とする。
C-INKの注力領域はプリント基板の製造革命。
顧客ビジネスにおいて有害廃液90%カット、コスト50% カットを目指す。

吉田清一郎 氏
【株式会社丹青社】文化空間事業部 事業開発統括部⻑ 兼 B-OWND Executive Director
【Tansei Yamanashi LLC. 】CEO

丹⻘社⼊社後、博物館・美術館などの⽂化施設の空間づくりを担う開発部⾨にて⽇本科学未来館、国⽴ハンセン病資料館、G8洞爺湖サミット環境ショーケースや、東⽇本⼤震災における国の震災遺構第1号となる「津波遺産たろう観光ホテル」(岩⼿県宮古市)の保存活⽤整備など、社会課題をテーマとするプロジェクトを数多く⼿掛ける。
現在は事業開発統括部を組織し、アート・⼯芸×ブロックチェーンのプラットフォーム「B-OWND」を⽴ち上げるなど、⽇本の⽂化芸術資源を活かしたイノベーション事業の開発に取り組む。
【受賞歴】
国⽴ハンセン病資料館(2007年度グッドデザイン賞)
静岡市⽴こどもクリエイティブタウン(第7回キッズデザイン賞・消費者担当⼤⾂賞)
津波遺構たろう観光ホテル(DSA⽇本空間デザイン賞・復興⽀援賞)、他多数
【その他】
2019年、経営学修⼠取得(MBA)

奥達男 氏
【株式会社カイカ】ブロックチェーンコンサルタント

事業の柱としてすすめている仮想通貨及びブロックチェーン技術を 中核としたブロックチェーン事業の責任者として、
多種多様な企業に、コンサルティング、提案、POC、技術の講義 、また他社主催セミナーへの登壇などに携わる。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#443449 2019-06-13 06:14:17
More updates
Thu Jun 13, 2019
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
メディア/報道関係者 FULL
BINARYSTAR会員 FULL
Venue Address
1丁目8−19 キラリトギンザ11階 Japan
Organizer
【バイナリースター】イベント事務局
397 Followers